So-net無料ブログ作成

第117回日本皮膚科学会総会(広島)

 6月初めに広島で行なわれた、第117回日本皮膚科学会総会に参加してきました。
IMG_61451.jpg
 今年は、皮膚病理や、汗と皮膚疾患、免疫学、新しい治療薬に関するセッション等を聴講しました。
 ランチョンセミナーでは、発売になったばかりの結節性硬化症の外用剤(m-TOR阻害薬)のセッションに参加し、情報を得てきました。遺伝外来を受け持つ堺にとっては重要な情報なので、聴講しました。
IMG_62501.jpg
 日曜日に、大会最後のセッションとして、今年もダーモスコピー道場に参加。この企画は4年連続で参加させていただいています。ダーモスコピーは臨床上、とても重要なツールなので、常にブラッシュアップするようにしております。

 広島に行くのは初めてで、学会の合間に、原爆ドームや宮島を見物してまいりました。厳島神社の大鳥居は引き潮の時で、海に沈んでいませんでしたが、おかげで鳥居のすぐ近くにまで行くことができました。
DSC04652.jpgDSC04714.jpg
 夜は、東京医大皮膚科の先生がたや、他の病院の先生がたとreunionして、楽しく飲み会を致しました。瀬戸内の海の幸や、お好み焼き、レモン鍋などを美味しくいただきました。
IMG_6212.jpgIMG_6237.jpg
 今年から4日間になった総会ですが、あっという間でした。
 いつも申し上げますが、医学の世界は日進月歩です。系統だって勉強できる機会は貴重なので、総会には極力参加して、知識の更新をするようにしております。毎年今の時期には休診にさせていただいておりますが、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
IMG_61321.jpg
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。